中国オフショア開発

1. LZT中国の取り組み

エンジニアに対し働きやすい職場作りを考え、長く落ち着いて働ける環境となっております。
安定した開発環境だからこそ、クオリティの高い成果物を生み出すことができると考えています。

社内教育によりSE/プログラマ-の開発レベルを標準化しております。
また開発標準化規則を作成・国内システム導入企業への運用指導教育・各種業務のノウハウの教育の実施など、教育・指導の徹底を図っています。

ブリッジSEが絶対に必要と言うオフショア開発ではありません。日本語、英語、中国語で直接のやりとりが可能です。
これにより、ブリッジSEを介するわずらわしさ、行き違い、タイムラグといったリスクを軽減することが可能となります。
また、お客様のご要望によりオンサイト開発、ブリッジSE(日本人、中国人)をお客様先に常駐させる事も可能ですので、お客様で個別にブリッジSEをご用意して頂く必要はありません。

契約形態については、ラボ契約、プロジェクト契約、オンサイト契約など、お客様のご希望に沿った開発体系をご用意しております。

2. LZT中国のオフショア開発

off_2

≫LZTベトナムオフショア開発